「Japandi」への注目 ー侘び寂びとHyggeー

「Japandi」への注目 ー侘び寂びとHyggeー
VEJRHØJは、シンプルさ、自然素材、そして悠然とした静けさを取り入れたデザイントレンド、「Japandi(ジャパンディ)」に注目しています。
女の人が腕時計を手首につけて着せている姿 ヴェアホイ腕時計

Japandiとは?

Japandiとは、北欧と日本の美学とデザインの原則を繊細に融合させたものです。
“Japandi” という言葉は、日本を指す “Japan” と、北欧を指す “Scandinavia” を合わせた造語です。両者の自然への愛とシンプルさの追求に加え、北欧デザインの機能性、そして和の持つ静けさをも取り入れようとする、デザイン界の新たな試みです。
VEJRHØJの創設者であるヤヌス・オーラップはこう語ります。
「和風のインテリアは近年、インテリアデザイン界を席巻していますが、ファッション界においても大きな可能性があると考えています。日本の伝統的なデザインスタイルは、シンプルに全てを受け容れる生き方そのものだと思います」
VEJRHØJはこの二つの世界の感覚を融合させ、木製時計として形づくる試みを続けてきました。一生愛用できる腕時計を目指し、日本と北欧の美的感覚の分析を続けています。

木材が "Japandi "を作る

Japandiスタイルの重要な要素として、自然の要素が挙げられます。多くのJapandiデザインは木材を使っており、VEJRHØJも例外ではありません。
男の人が桜の中で時計を腕につけて見せている姿 ヴェアホイ腕時計
自然な木材とは、人の心を落ち着かせ、柔らかな気持ちにさせるものです。天然素材を使っているからこそ、どの時計もわずかながら文字盤の木目に差があり、同じものはひとつとして存在しません。これこそ、日本の侘び寂び文化の中で生まれた、「不完全なものの中に完璧さをみる」ことを体現しています。
 「侘び寂び」とは、シンプルであることに美を見出し、純粋な自然に感謝する日本の美意識や生活様式のことです。一方、デンマークの文化「Hygge(ヒュッゲ)」は、幸福感や心地よさを追求する哲学であり、焦らずに穏やかな時間を過ごしたいという人々の思いを表します。
VEJRHØJは、この「侘び寂び」と「Hygge」が融合した木製の時計をつくります。北欧と日本の素晴らしい価値観を融合した時計を身につけることで、皆様の暮らしに真の心地よさをお届けできると信じています。 
カップルが腕時計を見せて桜に木の下で立っている姿 VEJRHØJの腕時計
VEJRHØJのSAKURAは、日本の満開の桜並木にインスピレーションを受け、北欧デザインと桜の木材を融合してできたモデルです。日本とデンマークをはじめ、多くの国々のお客様にご愛用いただいています。

VEJRHØJとJapandi

日本とデンマーク両国にチームメンバーを持つVEJRHØJは、デザイントレンド “Japandi” の背後にある、日本と北欧の美的哲学への強い愛と理解を誇りにしています。
VEJRHØJの一番の魅力はシンプルであること、そして流行に左右されることのないデザインです。そのデザインは、まさにJapandiの要素を追い求めた結果と言えるでしょう。