12月の売り上げによるオーストラリアへの植樹完了のご報告

12月の売り上げによるオーストラリアへの植樹完了のご報告

2021年12月期の売り上げから460本の植樹活動が完了いたしました。

 

私たちVEJRHØJは、2021年12月期の売り上げから非営利団体One Tree Plantedを通してオーストラリアに460本の木を植えたことをご報告いたします。

One Tree Plantedは、世界的な森林再生を専門とする非営利団体です。彼らは自然と生物多様性を回復を目的に植樹活動を行なっています。
また、樹木の重要性についての認識を高め、私たちのようなビジネスにシンプルな持続可能性との共存の方法を提供し、次の世代へより良い環境と環境への理解を与えれる社会に向けて活動しています。

過去20年、1番最近起きた2019年から2020年に起きた火災よりも焼失面積の多い火災はしばしば発生していましたが、この2019年から2020年の火災によって放出された二酸化炭素量は過去最大量のものとなりました。

また火災地域に生息するコアラの3分の1の数にあたる8,000頭が死んでしまったこともあり、みなさまもオーストラリアの森林火災のニュースを目にする機会が何度もあったのではないでしょうか。

koala

近年、オーストラリアでは森林火災による環境破壊、そしてそこで暮らす生態系たちへの影響が深刻な問題となっています。詳しくはこちらからご覧ください。(One Tree Planed による詳細記事※英語のみ)

その現状を踏まえて、この度の寄付先にオーストラリアを選ぶ運びとなりました。この度は、活動に賛同、そしてご協力いただきましてありがとうございました。