ニュージーランドで1485本の植樹

ニュージーランドの森の眺め

VEJRHØJは3ヶ月ごとに、植樹活動を行う非営利団体One Tree Plantedに寄付を行い、地球の様々な環境の保全を支えています。

今回は、ニュージーランド1485本分の植樹のための寄付を行いましたことをご報告致します。

2022年10月1日から12月31日の間のVEJRHØJ売上の一部が、今回の植樹活動への寄付となりました。

商品をご購入いただきました皆様、ありがとうございました。皆様のご協力により、世界唯一の生態環境を支える手助けを行うことができました。

 

以前から今日までのニュージーランドの森の分散

ニュージーランドにしかない生態系

以前、ニュージーランドのおよそ80%は森林で覆われていましたが、現代の国内の森は急速に減少が進み、森林面積は今や25%まで下がっています。

ニュージーランドには、世界唯一の森林生態系が存在します。カウリ森、カヒカテア沼沢林、ポーフツカワ森を含む特別な森林は、多様性溢れる動物と植物を支えています。また、現在ニュージーランドに生息する鳥類は、その場所にしか生息しない種類が多く、生物多様性を守るためにも森林は保護が必要です。しかし、数百年にも渡る森林伐採や開拓地活動により、この豊かな土地の生命の多くが姿を消してしまいました。

この度の寄付では、ニュージーランドの北島のギズバーン区のパモア森の生態系の支援を行いました。今回の植樹活動により、原産の森林を復活させ、ニュージーランドの唯一の野生動物の生息地を保護するお手伝いができました。さらにこの植樹は、土地の地形を安定させ、水の侵食を防ぐことで水中の生態系をも守ります。 

ニュージーランドの森の眺め
小さい植物が植えていくこと

VEJRHØJは、自然と共に生きるライフスタイルを尊重し、木を使ったものづくりを行なっています。自然から我々人間が得た利益を、自然界に少しでも還元できるよう、チーム一同これからも努めて参ります。